• カテゴリー別アーカイブ hiroshiのさんぽ
  • 稲淵と栢森<かやのもり>の綱掛け神事と明日香の案山子

    網掛け神事は、栢森<かやのもり>と稲淵両大字に伝わる神事で、毎年正月11日に行われる。

    子孫繁栄と五穀豊穣を祈るとともいに、悪疫などこの道と、川を通って侵入するものを押しとめ、

     住民を守護するための神事と言われている。

    栢森大字の神事は、福石(陰物)と呼ばれる石の上に祭壇を設け、僧侶の法要の後、飛鳥川の上に

    陰物を形どった「女綱」をかけ渡す。

    一方、飛鳥川下流の稲淵大字の神事は「男綱」を飛鳥川に掛け渡しをする。

    「男綱」

    「女綱」

    神事のおかげと案山子たちのがんばりとみんなの働きで今年も豊作だ!

    刈り入れがたのしみだね

    今年は「帰ろう」「かえろう」を胸にみんな一生懸命頑張ったよ・・一部紹介するね

    昔のかかし?僕が本家だよ

    昔の遊び・竹馬・こま回し・トンボとり・・・・・

    昔ラブラブ 今も?・・・

    昔よく唄ったね 案山子3兄弟チャンチャン

    おばあちゃん眠いよ!ゆっくりお休み お家へ帰ろうね

    虫さんたくさんとれたよ!お家へ帰ろう

    田んぼを守ってくれたトンボさんもたくさんいたね! 明日も遊ぼうね

    お疲れ様 一杯飲んで帰ってください

    お寺の鐘がなったよ !たくさん遊んだね 明日もまた遊ぼうね!

    カラスが鳴くからかーえろ

    つばめさんみんな南のしまえ帰ったよ早く帰らないと遅くなるよ

    村の鎮守さんのお祭りだね!りんご飴を買って帰ろう

    お家までは遠いね!ゆっくりゆっくり帰ろうね

    みんな無事お家へに帰ったかな!僕たちも急いでねぐらに帰ろう ケーロ ケロ ケロ

    今年も!刈り入れが無事終わりますように!


  • hospital ステイ・・未知との遭遇

    突然の事故に遭遇・・未知との世界ここからすべてが始まったよ・・・5月10日

    2日にわたりで救急車で病院を移動やっと落ち着いたよ!手術まで4日間苦痛との戦いだ

    診断処置:腰椎の圧迫骨折と上腕部の骨折で、腰椎はコルセット(体形に合わせオーダー)で固定

    上腕部は手術でボルト挿入&骨のねじ止め固定?で快復を!病棟からリハビリ棟へと着実に快復?

    病棟・リハビリ棟には、外科・内科・言語 脳障害等いろいろな人のホスピタルステイとなってる

    人間の尊厳を大事にしながらの看護は大変な努力と忍耐がいる

    医師・看護者はすべての人に平等で温かい看護を提供してくれている・・言葉では言い尽くせない

    ・・・・感謝あるのみ   

    看護 ・リハビリ・患者 みんな 最大限の努力をしているよ

    また、いろいろな障害を目の当たりにして、自分の近い将来を垣間見たよ!・・今から何をすべきか?

    でも今は何も考え付かない、快復に向って最大限努力しよう・応えよう

    病棟・病室からの眺め ・・みんなの快復を祈り    ひとりひとりが順不同の退院だよ

                                  小生の退院・・・8月8日(願いを込めて)

    大和の夜明け・・毎日違う顔を見せてくれるよ

    畝傍御陵の朝 神様の

    畝傍御陵の夏雲 毎日違った雲が顔を出すよ

                      

                   大和盆地の入道雲 大きいね ワイドだね

    二上山の夕日 神々しいね

     

    見舞・言葉・手紙・花等・・・すべてに感謝

    しばらく話が・掲載ができなかったよ!ゆっくり ゆっくりスタート?

    これからは大和の秋を迎え楽しみだね!


  • 里山・山懐・城下町の冬景色を訪ねて!

    やまあいの室生の里で、昔から信仰のあついお寺さんをたずねたよ
    里はうっすらと淡雪で化粧されきれいだったよ 少し散策もしたよ

    少し高いところからも里ををながめたよ

    室生山の麗に開かれた山紫水明の地のお寺さんの仁王門にもすこし
    淡雪が積もっていたよ
    山門をくぐり少し散策!昔の人の信仰ってすごいね

    南天の実ってきれいだね!福をなす・機知に富むともいわれ縁起の良い木
    とか!・・・漢方にもね?

    次は南に場所を変えて神話の里を望む冬山懐を訪ねてみよう

    葛城山は歓迎してくれるかな

    冬の山は雪が似合うね!歩く道をきれいに綿帽子で飾ってくれてるよ
    全ての汚れを、覆い隠して歓迎してくれているよ最高だね!
    神様からの贈り物・・・少し感じたよ

    松の木に霧氷の花が咲いたよ!神様の作品だよ すごいね!
    なんと呼ぼうかな・・・樹氷花

    大和の国を一望

    少し山の中で長居をしたね

    次は少し北へ上がり 彦根の里からつわものたちの夢のあとを散策しようと!

    城下町から登城までの足跡を探訪してみよう

    今も昔も変わらぬ眺めの中、何を伝えてきているのかな?

    まづは神社に参拝し 登城!
    さて  履物は?

    白鳥の子孫かな 仲が良いね

    お城に入る前に少し下界を眺望・・今も昔も代わりのない眺望かな?

    いよいよお城に入るよ!天守からの眺望て?・・

    遠くに湖を望むよ・・水を制するものは国をも制するて?
    大きい水がめだね

    遠くに富士山・・近江富士?が見えるよ

    少しお城の周りも散策してみようと

    ツララ て  昔も今も同じかな?きれいに並んでいるよ

    お城の外の玄宮園・楽々園・・大名庭園を散策してみよう

    庭園はすっかり冬 池も凍り付いてるよ
    でもきれいだね  ゆっくり歩きたいね

    雪ってまーるくまーるくやわらかく包んでくれるね
    真綿のようにふんわりと

    少し疲れたね  つわものどもの夢のあとて?・・・

    むつかしいね!!でも美しいね 静かだね

    又 春に桜をたずねてみようかな!


  • 逢坂の新春 明日香の新春を尋ねて

    阿武山の懐から生駒山嶺の初日の出と逢坂平野の夜明けをを見たよ

    じいーと じいーと待った初日の出 やっと願いを聞いてくれたよ

    でも少し雲にいたずらをされたよ?

    神様にも少し願いをしてみようかな・・あまり欲張らないように

    少し逢坂に長居をしたようだね

    明日香の里の新春を楽しもうと

    すっかり冬支度をして君たちも頑張ったね!もう少しで休めるよ

    少し神話の国を散策してくるね

    葛城山のふもとは雪!畝傍御陵・耳成山・遠くに香具山を望み神話の里を一望
    新春の雪を楽しんだよ でも これからは明日香の里にも冬将軍が!

    明日香の新春を覗いて見よう

    大きな神社だよね お正月にはたくさんの願いを聞いていたよ ひと時の静けさがいいね

    明日香の里にとばりが降りようとしているよ 美しいひと時だね

    神社には燈火が灯され、暖かくみんなの願いを聞いてくれているよ

    竜の降臨か?みんなの願いを聞きに 鳥居をくぐり神社に向かって行ったよ

    竜が大とんどの炎となってみなに代わって天に向かってお願いをしてくれているよ

    今年も平和で皆さんが健康でありますように!て

    大きな大きな叫び声で

    力強いね!激しいね!熱いね!


  • 水の都逢坂・神話の里明日香の立冬を訪ねて

    お城の見える公園に来たよ、みんなたくさんの仕事をしているね!
    赤くなったり 黄色くなったり

    はっぱたちは、もうすぐ枝に未来を託し次は地上での仕事の準備をしているよ

    川辺の仲間たちはどうしているかな?

    きれい顔を水面に映し、いつもはしゃいでいるよ
    時々遊覧船に邪魔をされてきれいな顔が揺らいで見えるよ

    仲間のトンネルてすばらしいね!寄り添っているってきれいだね

    少し都会に入ったかな

    も少し水の都を探検しようかな?少し川を下ってみたよ・・都会の真ん中だね

    赤い木々とレンガの建物は同じ年かな?

    逢坂の真ん中 人たちの憩いの場所だよここでもみんな頑張っているね

    少し遠くまで来すぎたかな
    倭の国 明日香の皆さんはどうしているかな?

    倭の国も本格的な立冬の世界だね!少し懐に入ってみようかな

    もみじの滝だよ・・思い切り自分をアピールしているね!

    もうすぐ枝との引き継ぎは終わり地上への仕事に!

    竹さんとのコラボもやったよね

    未来への継承を終わったねゆっくりゆっくり休んでね

    これからは本格的な寒さに向かっていくよ また楽しいたびをしてみようかな
      
    次の世界へ


  • 大和の国から海を求めて

    なぎさドライブウエイ砂の道 終着 皆に歓迎されたよ

    海をバックにみんな大はしゃぎだね!でも静かな海を求めていこーと!

    やっとついたよ今夜の憩いの場所へ

    ゆっくりとゆっくりと静かにくれてゆくよ 

    時間をわすれ ひとときの安らぎを!

    大きな竜の雲が歓迎してくれたよ・・明日もキットいいことがあるよ 
     やすらぎと眠りの世 へ いこうと!  
                                                           おやすみなさい

    微笑みの夜明け

    虹色の夜明けだよ最高だね 今日もキットいい日になるよ!

    少し夜明けを楽しもう・・でも少し寒いよ!
    日が昇ったよ

    昨日の竜が遊んでいるよ 僕も仲間に入れてー!

    大空をかけめぐりたいよー

    空と海がくっついているよ

    海って本当に大きいね、きれいだね 吸い込まれるようだね

    緑の国大和にはない香りだね

    大和の国へこの思い出をいっぱいいっぱい持って帰ろう と!


  • 夕焼小焼けパート3 山ふところから

    夕焼小焼け 秋の終演まじか!

    1200年の歴史が息づく山上の聖地高野山の懐より

    西の国を望み
    夕日に感謝

     DSC_0085

    西の国に遠ざかるおひさま
    ゆっくりゆっくりと

    しばらく暖かい あなたのふところで
    話をさせて!

    DSC_0087

    DSC_0088

    DSC_0091

    少し寒くなってきたよ!

    もういっちゃうのかな西の国へ
    いそがないで、いそがないで
    ゆっくり ゆっくりと

    DSC_0092

    DSC_0095

    有難う
    最高の贈り物

    紅いススキと
    いやしの輝き

    もうしばらくは会えないね
    この場所で

    DSC_0096

    神々しい

    輝きと恵みに感謝   おやすみなさい

    西の国の仲間にも   すばらしい恵みを!


  • 夕焼小焼けパート2

    多武峰から明日香・金剛・葛城山の夕焼小焼け

    左 金剛山 右 葛城山 手前 明日香
    神話の郷を一望

    大きな雲さんにイタズラをされたよ!
    君を隠され
    でも僕はじっと待ってるよ!君の顔を見たくて
    見たくてじっと待ってるよ

    御願い!休む前に少し顔をみせて!
    すばらしく美しい輝かしい
    その顔を
    ささやかな願いを聞いて!

    今日はお疲れのようだね!
    お願いはなしにしようと!
    おやすみなさい
    夢の世界へ


  • 優しい案山子たち・もうすぐ仕事の収め

    天候にめぐまれ今年も案山子なかまと楽しい集いが出来ました
    もうすぐ仕事も終わります。
    これからはにぎやかな稲刈りです、おいしいお米がたくさん出来ましたよ。
    楽しみに待っててください。食欲の秋、楽しみですね

    明日香の案山子より

     【絆】

    みんな良い子

    たくさん飲んでね

    門出

    おつかれさま