• カテゴリー別アーカイブ hiroshiのさんぽ
  • 紫陽花 を求めて Ⅱ〝三室戸寺

    梅雨の晴れ間 宇治 三室戸寺を訪ねたよ

    正式名称は 西国第十番札所 『明星山 三室戸寺』だよ

    『アジサイ園』に50種・10000株の紫陽花が咲き乱れ、

    『あじさい寺』とも称されているよ、また源氏物語のゆかりのお寺だね!

    昨日の雨がうそのようで紫陽花もしっとり濡れて時々光っていたよ

    初めはお寺さんから案内するね

    『全ての写真   クリックすると大きくなるよ』

    DSC_000102

    DSC_000402

    DSC_002002

    DSC_020102

    DSC_0160

    DSCN875002

    DSCN8754

    DSC_018602

    DSC_019202   DSC_019102   DSC_016402

    次に紫陽花を案内するね・・多くて一部だけの案内だよ

    谷間に咲く紫陽花・木々に囲まれた紫陽花 柔らかいね

    DSC_013902

    DSC_014102

    DSC_013202

    DSC_0056   DSC_014502   DSC_012902

    DSC_011902   DSC_011702   DSC_011102

    DSC_010802   DSC_010102   DSC_010002

    DSC_009702   DSC_009602   DSC_008802

    DSC_008102   DSC_007802   DSC_002202

    DSC_010502   DSC_012002   DSC_010202

    DSC_008502   DSC_005802   DSC_003702

    DSC_001402   DSC_008102   DSC_001702

    DSC_001302   DSC_001102   DSC_000202

     

    ここで終わりにするね!

     


  • 梅雨の花 紫陽花Ⅰ を求めて

    梅雨時・今は初夏?少し変だよね

    花たちはしっかり四季を刻んでくるよ

     奈良から少し出るね!三重県『なばなの里』からだよ

    紫陽花

    ポジティブな花言葉は『辛抱強い愛情』『強い愛情』『元気な女性』

    本来の日本紫陽花の姿は、雨の中、謙虚に、辛抱強い愛情に満ち溢れ、

    静かにたたずみ、鮮やかな色を咲かせる花ですね

    少し違ったかな

    DSC_001802

    DSC_013902

    DSC_010402

    紫陽花の色とりどり・姿いろいろを一部案内するね

    DSC_001302   DSC_013102   DSC_010202

    DSC_004202   DSC_011002   DSC_012302

    DSC_004002   DSC_012502   DSC_012702

    DSC_003002   DSC_002802   DSC_002702

    DSC_013302   DSC_003702   DSC_003902

    DSC_003302   DSC_012402   DSC_002602

    紫陽花と花菖蒲のコントラストもいいね

    DSC_006102

    DSC_005402

    もう少しだけ案内

    DSC_003802   DSC_002802   DSC_003502

    まだまだ案内しきれないが、次の花を求めて!

    奈良 大和の国へ

     


  • 春の越前海岸

    越前 東尋坊から案内するね

    東尋坊は日本海の荒波がくだけ、白波の飛び散る断崖絶壁が世界的に有名だね

    1200万年前の火山活動で出来た安山岩と柱状節理を十分に堪能できるよ!

    浸食によりできた断崖絶壁 初めは陸からの眺めだよ 

    今日は非常に穏やかな日本海

    DSCN512702

    DSCN512002

    DSCN512502   DSCN510702   DSCN510502

    海上からの東尋坊だよ船に乗るね

    DSCN510202

    海上からの眺めで柱状節理が顕著だね

    船上から雄島等を望む

    DSCN509602   DSCN508202   DSCN505502

    DSCN507202   DSCN505402   DSCN503602DSCN503302   DSCN508502   DSCN508602

    DSCN510802DSCN510702

    DSCN512802

    東尋坊から少し越前海岸沿いに南下するね

    鉾島だよ

    鉾島も柱状節理で構成されているよ高さ50M

    DSCN513602

    DSCN513302

    鉾島の頂から越前海岸を望む

    DSCN514502   DSCN514102   DSCN514402

    水仙の里 高台より日本海を望む

    DSCN515802DSCN515902

    どんどん南下

    最後に最寄りの漁村にて新鮮な魚料理を堪能

    時期が少し外れたが 若狭伝統の味 浜焼き鯖と鯖寿司を土産に!

    いざ 大和の国へ

     


  • 春の 四国 を訪ねて・高知~

    高知県を案内するね   旅の目的

    皿鉢料理と四万十のウナギと綺麗な海

    スタートはあいにくの雨に景色も少し曇っていっるよ

    黒潮踊る高知 足摺岬から案内するね

    DSCN4571

    次は 四ケ村 溝の水車 十分に田んぼに水をはったよ

    DSCN4631

    DSCN4638

    次は 佐田の沈下橋だよ 洪水に強い設計だね 全長291.6M 幅員4.2M

    DSCN4658

    高知の終わりは桂浜だよ 太平洋を眺める坂本龍馬の銅像もあったよ

    四万十川の天然のウナギも食したよ・・最高!

    DSCN4696

    DSCN4722   DSCN4723   DSCN4721

    次は阿波八景のひとつ 田井ノ浜だよ ウミガメも産卵に来るよ

    DSCN516002

    DSCN516402

    次は淡路島から神戸を望み四国編は終わりだよ

    鳴門海峡  明石海峡と

    穏やかな天候に恵まれ海の色も最高!!

    DSCN518102

    DSCN518202

     

    DSCN518702

    一路 奈良 我が家へ

     


  • 春!急ぎ旅の案内・京都茶畑・葛城山つつじ・平等院

    梅雨・初夏の訪れを告げて春は急ぎ足で去って行ったよ

    振り返り山の春のを少し案内するね

    まずは雲の中の葛城山つつじだよ!くもりのち晴れ

    DSC_009302   DSCN488802   DSC_009302

    だんだんと雲は飛んで行ったよ  金剛山を背景に一目100万本!!

    山の斜面が真っ赤に染まるつつじのじゅうたん

    DSCN489902

    DSC_013202

    DSC_011702

    DSCN487302   DSCN487002   DSC_004102

    自然界の藤・石楠花もきれいだよ

    DSCN492702   DSCN492402   DSCN486802

    次は茶畑を案内するね奈良から京都へ

    宇治といえばお茶だよね !茶畑から平等院を訪ねたよ

    お茶畑は近所の親切なお年寄りが案内をしてくれたよ

    防霜ファンに守られ着実に新芽を!

    手摘みから機械摘みへ

    DSCN480802

    DSCN481402   DSCN481302   DSCN482002

     お茶と団子を楽しんだよ・・次は平等院だよ 少し修復は残っているが

    建設当時の色彩を完全修復、鳳凰も再現されたんだって!

    DSCN484302

    DSCN484502   DSCN483002   DSCN482802

    DSCN483602   DSCN486302   DSCN485402

    DSCN484602

    宇治は、平等院 石山寺 紫式部   三室戸寺 とお茶が楽しいね

    平等院の参道はお茶の香りで包まれていたよ


  • 大阪造幣局・奈良新家長福寺 桜

    今年も大阪造幣局桜の通り抜けを訪ねたよ

    明治16年スタートして今年で131回目を迎えるんだって

    『大阪に花の里あり通り抜け』たくさんの花を案内するね

    八重の桜 オンパレード       花言葉は

        八重桜   「豊かな教養・善良な教育・しとやか・理知に富んだ教育」

    染井吉野: 「高貴、清純、精神愛・優れた美人」

    あなたは何を感じますか?

    DSCN435202

    大川の右手が造幣局だよ  お城が・・・見えるかな

    写真を

    クリックすると大きくなるよ・・大阪城・ツインを見てね

    DSCN435302   DSCN434702   DSCN434102

    DSCN433502   DSCN434802   DSCN434302

    青空を背景に桜が語りかけてくるね ソフトに!

    DSCN434402   DSCN432602   DSCN431602

    DSCN431302   DSCN431502   DSCN431202

    DSCN431102   DSCN434802   DSCN430502

    特に白い(少しピンク!)さくらは青空に映えるね!

    はにかんでいるのかな

    DSCN43250

    次は奈良 広陵町 新家長福寺だよ

    竹取(竹取物語の里)公園の東

    昔から境内に桜が多く「桜御坊」と呼ばれていたよ

    DSC_007902

    天候は薄曇り少し残念  でもきれいだよ

    シャクナゲ・牡丹・藤も咲いていたよ

    DSC_008202   DSC_005802   DSC_001102

    DSC_007302   DSC_007402   DSC_000502

    DSC_005202

    DSC_005602   DSC_003802   DSC_005402

    ハナミズキだよ・・

    花言葉は「私の思いを受けて下さい」
    ・「公平にする」・「返礼」・「華やかな恋

    DSCN441202

    DSCN440302        DSCN438402         DSCN438302

    DSCN439802

    DSCN441902          DSCN4418         DSCN4406

     


  • 春は足元にも

    春 大地の大きな営みを感じるね

    桜は 山桜から八重桜へ 地上では

    同じ桜でも 芝桜だよ 非常に鮮やかだね 今回はピンク一色だよ

    DSC_0008

    DSC_001102   DSC_0006   DSC_0002

    近場の 馬見丘陵も訪ねてみたよ

    古墳も多く すぐ横に竹取物語かぐや姫伝説の地もあるよ

    山桜も淡い優しい色合いで静かに咲いていたよ

    DSC_004702

    季節は着実に次へバトンを!

    DSCN426602   DSC_014102   DSCN426002

    DSC_014202

    春は今盛り 馬見丘陵はチューリップ祭り

    いろいろなチューリップを見てもらうね

    お気に入りの花は名前を自分で調べてね

    チューリップの花言葉は 色によってたくさんあるよ

    愛する気持ちを伝えるのなら「赤」

    ほのかな恋心を伝えるなら「ピンク」

    約5千平方メートルの敷地で、44種のチューリップなど約20万本

    春の一部を伝えるね

    DSC_001802

    DSC_007402   DSC_0014   DSC_00760203

    DSC_016002   DSC_015402   DSC_0016

    DSCN421802   DSC_008002   DSCN427202

    DSC_013202   DSC_007302   DSC_007902

    DSCN428702   DSC_015102   DSC_013502

    DSC_012002   DSC_013102   DSC_013702

    DSC_002302   DSC_014002   DSC_004202

    DSC_001902

    DSC_006002

    DSC_003002

    また春を探しに行くね!

     

     


  • 春・春・桜 真盛り

    春に包まれ早朝散歩から案内するね

    自宅の近くを流れる飛鳥川の堤 さくらが歓迎だよ

    さくら 花言葉は「優れた美人」「純潔」「精神美」「淡泊」だって

    DSCN400202

    DSCN399402  DSCN398902  DSCN3996

    橿原市 今井町まで散歩・・昔は堺か今井町か?豪商の町だよ

    DSCN395902  DSCN396602  DSCN396702

    DSCN397202  DSC_0204  DSCN400402

    次は少し足を延ば山手に向かうよ

    花の御寺 長谷寺だよ四季いろいろな花を楽しませてくれるよ

    下登廊、繋屋、中登廊、上登廊 をのぼり

    日本でも有数の観音霊場を訪ねるよ

    DSC_007602

                                  下登廊の甍と桜                 

    DSC_005502  DSC_004502  DSCN369502

     舞台造の本堂内                  本堂から五重塔を      本坊の桜

                DSC_008902         DSC_009402     DSC_015502

                                         本坊あたりから見上げた本堂

    本堂は傾斜地に南を正面として建つ懸造・・かけずくり(舞台造)

    DSC_016802

    次は宇陀 本郷の又兵衛桜だよ樹齢約300年 朝日をあびて

    豪傑 後藤又兵衛は豊臣方の武将で大坂冬の陣・夏の陣で活躍

    又兵衛ゆかりの地(後藤家屋敷跡の枝垂れ桜)

    近くには本郷温泉もあるよ(又兵衛が傷をいやしたとか?)

    DSCN418002

    DSC_0098

    DSC_0085  DSCN417302  DSC_0146

    DSCN420402  DSCN417702  DSCN417902

    足元にも春を感じるね

    DSC_0124       DSC_0184

    近くの天益寺の寺もきれいだよ 高台より村をそーと見守っているよ

    DSC_0178

    DSC_0182

     

    DSCN418902

    関西の日光を案内するね 多武峰山 談山神社だよ

    春は桜   秋はもみじ

    祭神は藤原鎌足

    秋にはけまり際もあるよ

    DSC_0190

    DSC_0221  DSC_022502  DSC_020502

    DSC_020002  DSC_021502  DSC_022602

    DSC_020702

                 うすずみ桜             談山神社全貌         参道

    DSC_0210   DSC_0214   DSC_0199

    桜の花は野鳥がついばみ 風は花びらを散らし

    次の世代への継承を着実に 自然界の素晴らしい営みを見たよ

    次は八重の桜!だね 春は駆け足で訪れまた去っていくよ

    楽しもう 春を

     

     


  • 春が来たよ

    倭の里にもやっと春

    野に山に若葉が茂り、遠くはかすみで包まれているよ

    水は温み、魚たちも少し元気に泳いでいるよ!桃・桜も開花

    3DSCN3872

    飛鳥川の桜だよ 天気 最高   春が来たよ

    1DSCN3868   4DSCN3873   5DSCN3874

    9DSCN3880   8DSCN3879   6DSCN3875

    さくら 早くに顔を出したよ 小鳥や虫たちに春を告げているね

    7DSCN3876

    19DSCN3899

    もも 

    木瓜(ぼけ)の花

    木瓜の花言葉:「妖精の輝き」「平凡」だって

    13DSCN3884   10DSCN3881   11DSCN3882

    足元の春も少し見たよ たんぽぽさんも 少し旅立ったよ 早いね

    21DSCN3903

    20DSCN3902

    菜の花さんも春を楽しんでいるね

    12DSCN3883

    村の鎮守さんの桜も春を告げているよ

    14DSCN3889

    甍(いらか) と 桜

    17DSCN3895   15DSCN3891   16DSCN3892

    小鳥たち 魚たちも元気に春を楽しんでいるね 僕たちも・・・

    もっと・もっとを探しに行こう!


  • 2013年伝え忘れた晩秋

     2014年に向けて伝え忘れた晩秋&プチ旅行

    まずは奈良の忘れ物から案内だよ

    正暦寺(しょうりゃくじ)は奈良市の東南部、菩提山(ぼだいせん)町というところにあるよ

    正暦3年(992年)、一条天皇の発願により、関白藤原兼家の子兼俊僧正が創建した。

    往時には、報恩院以下86坊の堂塔伽藍が建ち並ぶ大寺院であったが、

    治承4年(1180年)に、平重衡による南都焼き討ちによって焼失した寺だよ。

    隆盛・衰退の繰り返しで今日に至る

    清酒発祥の地 & 古来より紅葉の鮮やかさから、『錦の里』と呼ばれてきたよ

    本堂

    DSCN315502

     DSCN315002  DSCN313902  DSCN315802 鐘楼

    福寿院客殿

    DSCN320802

     DSCN321202   DSCN322502  DSCN311902

    毎年訪れたい場所でね

    次は談山神社だよ!多武峰の山中に、十三重の塔を中心に、

    大小様々な社殿が配置されている神社で 秋は3,000本もの紅葉に包まれ、

    『関西の日光』とも呼ばれている

    毎年11月3日に行なわれるけまり祭りは特に有名

    DSCN329002

     DSCN328402  DSCN327002  DSCN311002

    これから紀州に旅するね・・天気は最高

    晩秋の紀伊水道に沿って南下 初めは、白崎海洋公園

    日本の渚百選に選定されているよ、

    青い海と氷山のような白い岩のコントラストがとても美しいね

    DSCN332602

     DSCN334002  DSCN336702  DSCN336402           

    ますます南下 次は白浜 三段壁& 千畳敷

    三段壁

    DSCN338702

    DSCN339402       DSCN3396      DSCN3392

    千畳敷

    DSCN3373

           DSCN3384  DSCN3383  DSCN338002

    白浜温泉&クエを楽しむ

    早朝 南下 湯の峰温泉 & 熊野本宮大社

    まづは温泉から案内 早朝湯の峰温泉着  温泉の湯気が・・・

    高温の温泉がこんこんとわいているよ!卵とさつま芋をゆでたよ・・おいしかった

    温泉は源泉かけ流し&高温の為 加水も

    DSCN3412小栗判官蘇生の湯だよ・・硫黄の匂いが漂っているよ(ゆで卵?)

    DSCN342602  DSCN342502  DSCN3417

    DSCN3421

    今年の『締め』で 熊野本宮大社詣でだよ

    DSCN344002

     DSCN343902  DSCN345102  DSCN344902

    DSCN3441

    DSCN3429

    無事旅も終わり奈良へ!