• カテゴリー別アーカイブ hiroshiのさんぽ
  • 明日香村の棚田&多武峰 談山神社 青紅葉

    国営飛鳥歴史公園甘樫丘地区経由稲渕の棚田を目指す

    途中・・遠く左に二上山 中央右は畝傍山(畝傍御陵)

                                               全ての写真クリックすると大きくなるよ

    塚本古墳界隈から稲渕の棚田を望む

    稲渕棚田をあとに石舞台地区から多武峰山 談山神社を目指す

    途中明日香の棚田も!  遠くに二上山を望む

    ズームの二上山と いろいろな角度からの棚田

          

    明日香村から少し高度を稼ぎ!

    朱鳥(あかみどり)の橋だよ

    朱鳥(あかみどり)とは:日本書紀によれば飛鳥時代にたびたび

    当時の都に赤い鳥が多武峰山から現れたとか

          

    多武峰山から明日香村&遠くは葛城山ふもとの村までを望む

    多武峰山 談山神社到着 青紅葉が最高

    お日さまの光で青紅葉がキラキラ

          

          

       

    紫陽花もきれいだよ! 談山神社青紅葉に別れを告げて 下山

       

    明日香村:プチ晴れ間のドライブ


  • 大和・山の辺探訪物語・・古代史散策

    大和・山の辺探訪物語の3ゾーン

    「山野辺の道」「大和川」「唐古・鍵遺跡」から

    今回は「唐古・鍵遺跡」ゾーンをプチ散策

    田原本駅出発

                                                                                                                                                            全ての写真クリックすると大きくなるよ

    始めは鏡作神社からだよ

    正式名称は

    鏡作坐天照御魂神社(かがみつくりにいますあまてらすみたまじんじゃ)

          

    天照大神が天の岩戸に隠れた際、八咫鏡(やたのかがみ)を

    つくったと伝わる石凝姥命(いしこりどめのみこと)など

    三神が祀られている

          

    次は安養寺(1633年創立)

    鎌倉時代の名仏師・快慶作の

    「阿弥陀如来立像(重文)」がいらっしゃいます

                           

    奈良盆地の中央より東を南北に平行する三本の縦貫道。

    上ツ 道(かみつみち)、中ツ道(なかつみち)、

    下ツ道(しもつみち)・・・大和の古道

    今回は下ツ道 (しもつみち)を北上頑張って歩こう

    唐古・鍵遺跡到着

          

          

    遠くにしきのみち、はせがわ展望公園展望台が見えるよ

    やまとがわ・大和平野が一望

    下ツ道を少し南下進路を西に歩を進める

    鍵の蛇巻き・・・八坂神社と杵築神社で豊穣祈願神事

    毎年6月第1日曜日に行われます

    鍵は新稲わらで蛇を作り、13歳から17歳の少年が担いで行列

    (今里は新麦わらで蛇を作り)

          

    更に歩を西に進め 黒田大塚古墳を目指す

    前方後円墳 黒田大塚古墳 到着

    古墳時代後期の古墳・・・全長八六メートル

          

    最後に田原本は桃太郎伝説発祥の地だよ

    日本書紀・古事記ではこの地から吉備を平定した

    吉備津彦をモデルに桃太郎の話が??

    ゆかりの神社 法楽寺 だよ・・この界隈が桃太郎伝説の???

       

    本日の最終ポイントは田原本町秦庄(はたのしょう)

     秦楽寺(じんらくじ)

    門は珍しい中国風の白色が美しい土蔵門である。

    本尊は平安時代作の千手観音

    弘法大使はこの寺で「三教指帰(さんごうしいき)」を

    書いたとの伝えがある

    【三教指帰とは:儒教・道教・仏教の三教のうちの仏教の優位を、

    三人の仮想人物の対話の体裁で論じたもの

          

    本日は少し歩き疲れました  22076歩でエンドとする


  • 雨のち曇り あわじ花さじき&うず潮クルーズの旅

    ボランティア【ヒマワリの会】主催のバスツアーに参加

    京奈和道~西名阪~中国道~山陽道で淡路に向けスタート

    出発早々雨・・少し不安   バスは順調に 花さじき到着

    外は雨  霧も深く見学を早々に切り上げる・・・残念

                                                                                                                                                                   全ての写真クリックすると大きくなるよ

    ポピーが終わり次は三尺バーヘナ(淡い紫の小さな五弁花)が!

    花言葉は:「幸運に」「魅惑する」

          

    花は次回を楽しみに 次のポイント・・明石海峡と言えば蛸でしょう

    蛸せんべいの郷に到着・・・・曇り空に変わったよ

    たくさん味見でお宮も!

          

    次は 【道の駅うずしお】でお楽しみの昼食タイムだよ

    【道の駅うずしお】は淡路島の突端にあり大鳴門橋が目の前

    【道の駅うずしお】から なると海峡&大鳴門橋を!

    手前(茶色のオブジェ)は玉ねぎだよ わかるかな?

          

    豪華な山海の珍味をいただいたよ+ビールもね

    お腹も満たされ 雨も止み・・少しラッキーかな?

    次は【道の駅福良】から うずしおクルーズ

    鳴門海峡のうずは世界一だよ!・・約24m

    潮流も世界三大潮流のひとつだよ・・約時速20Km

    日本丸に乗船・・・・383トン 全長53.98m

          

    郊外学習の生徒たちも乗船・・出港

          

          

    クルージングを終えた咸臨丸とすれ違う!汽笛の合図

    本船もうずしお海峡に入るよ

          

    潮の流れが速い・・うずは風の影響か?潮の流れか?

    大きな渦はなかなか見えない!

          

    大鳴門橋を通過

          

    大鳴門橋を超えて福良港へ転舵 ヨーソロー

          

       

    うずしおクルーズも無事終わり(大きな渦は?)

    最終目的のお宮を求め【淡路ハイウエイオアシス】へ

          

       

    沢山のお宮を下げてバスへ・・・いざ大和路へ


  • 吉野郡下市町平原のシャクヤクと我が家の花

    平原(へいばら)のシャクヤク赤*白*ピンク 約3万本?が咲き誇っていたよ!

    もうすぐ花は終わり、根っこは薬草に

    消炎・鎮痛・抗菌・止血・抗けいれん作用があり生薬に生まれ変わるよ

                                                                                                                                                                                     全ての写真クリックすると大きくなるよ

    「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」

    ことわざのとおり 芍薬は立って見るのが一番美しいとか

          

          

          

    切り花としてお持ち帰りは20本まで!OK

    管理の方のご厚意と自分でカットした花を自宅に!

    生け花として豪勢にかざられる

          

    自宅の花も紹介するね!

    アマリリス

    花言葉は【誇り】【内気】とか

    次の花も後ろで開花を待っているよ・・楽しみだね

    次は少し可愛い花だよ なんの花かな・・ひまわり?

    一年中玄関先で咲いているよ・・お日様がエネルギー

    花の顔は左右に 葉っぱは上下に  揺れているよ

          

    今日の案内はここまで・・次回も頑張るね!


  • 5月 馬見丘陵公園のバラなど

    5月度 夏日の馬見丘陵公園

    平成~引継ぎ令和元年のバラを求めて

    北入り口か

        ・・パンジーとネモフィラが歓迎だが・・      ツルバラが

                                                                                                                   全ての写真クリックすると大きくなるよ

          

    バラのゾーンに到着

    名前はいろいろ調べてね・・・全てきれいだよ

          

    フロリック?

          

          

    中央:レディ・エマ・ハミルトン?

          

          

    アイス・バーグ?

          

    カクテル?

    せせらぎ?

    其の他花いろいろ

          

    香り・容・色彩   花は神様からの贈り物

     

     


  • 令和元年 5月 祝祭日 万葉の郷 明日香をプチ散策

    飛鳥川をさかのぼり橿原神宮を参拝

    森林遊苑のつつじ

          

    白・紫の藤の花

          

    日本建国の地 橿原神宮

    深田池方面から参拝

    手水舎 南神門 外拝殿

          

          

    一番奥が 内拝殿 ご祭神

    次は

    甘樫丘の麓 飛鳥川界隈(飛鳥寺)を散策

    綺麗な水が水路を流れ田畑を潤しているよ

    田んぼ一面が蓮華等の花々で彩られミツバチの働き場所だよ

          

       

    飛鳥寺を訪ねるね

    日本最古の寺院と大仏(奈良東大寺大仏より150年以上も先輩)

    大仏開眼から1,400年を経て尚、ここに形を残して座っているよ!

    めちゃすごいね!

          

          

       

    裏手蘇我入鹿 首塚とか 後ろの小高い丘が飛鳥歴史公園甘樫丘だよ

    甘樫丘展望台からは大和三山(畝傍山、耳成山、香久山)

    をはじめ、飛鳥を一望・・眺めは最高

    一番奥左は二上山  右手奥は畝傍山

    少しドライブ 奈良県立万葉文化館苑内を散策

    万葉の歌碑と花々がきれいに展示

    正面は遷都君がお出迎え

          

          

         歌碑:ふさたをり多武の山霧 しげみかも 細川の背に 波の騒げる
    
                    等 いろいろあるよ

    明日香路散策はここまで

    天候に恵まれ田舎道を少しドライブ

    少し三重県にも

    無事帰宅


  • 平成31年 馬見丘陵公園 桜と約30万株ものチューリップと春の花々の饗宴

    春爛漫!チューリップが満開

    馬見丘陵公園の北エリアと中央エリア一部を散策

    チューリップと春の花々のパッチワークを楽しむよ

    スタートは北口花の広場から

                                                    全ての写真クリックすると大きくなるよ

    チューリップとムスカリ&パンジー

          

    チューリップとパンジー&ネモフィラ

          

    昨日の雨風で桜の絨毯が出来ていたよ

          

          

    花の広場から花の道中央広場エリアへ

          

          

          

          

          

          

     ツツジ・ハナミズキ・パンジー・クレマチス・・・?

    チューリップとのコラボお似合いだね!

          

          

          


    カラフルな贈り物 神に感謝

    天候に恵まれ最高の花日和だったよ!


  • 平成31年 春たけなわの大和路 あっちこっち

    近鉄奈良駅前 行基さんから奈良公園プチ散策

                                           全ての写真をクリックすると大きくなるよ

    水ぬるむ猿沢の池界隈  興福寺 五重塔

          

    壮大華麗な寄棟造の中金堂300年ぶりの復興だよ!

    【興福寺 南円堂】朱色が美しい八角円堂

       

    次は大和民族公園の花々を求めて

    古民家と春の花々

          

    古民家の吹き替えとチュウリップ&水車小屋

          

    菜の花

          

    ラッパ水仙?・・・ラッパのような形の副花冠が可愛いね!

          

    桜吹雪と新芽のハーモニー・・・足元には花びらの絨毯が!

       

    飛鳥の東方にそびえる多武峰(とうのみね)談山神社に

    一気に高度を稼ぐ(標高約410m)・・超満開

    談山神社:今回はスルー

          

          

    平成桜もボツボツお開き・・次の年号 令和 にバトンタッチだね!


  • 平成31年の大阪城公園 桜と桃の競演

    大和路最寄り駅の桜

                                                 全ての写真をクリックすると拡大するよ

    近鉄電車&JR乗り継ぎで大阪城公園駅に到着・・

    第二寝屋川沿いに桜が満開

    大阪水上バス アクアライアーも忙しそうに

    登り下りの船人を運んでいるよ

    OBP(大阪ビジネスパーク)を背景に桜が!

          

    ツインタワーと松下IMPビルと桜

    城北川を渡り

    西に足を進め大阪城 桃園 に到着・・桃満開?

    クリスタルタワーと桃・桜の競演

          

          

    大阪城をいろいろな角度から鑑賞

          

    内堀には御座船が!

    極楽橋を渡り少し散策

          

    大阪城新橋に戻りOBP界隈を散策

          

    水の都に別れを告げて大和路へ


  • 徳島県美波町由岐・淡路島・鷲羽山・倉敷美観地区の旅 Ⅱ

    鷲羽山と倉敷美観地区の旅

    早朝 朝風呂をいただき瀬戸内の天気を確認

    薄曇りから晴れ傾向・・・ラッキー

                     (全写真をクリックすると大きくなるよ)

          

    チェックアウト後 急いで昨日に続き再度鷲羽山を!

    『鷲が羽を広げたような様子から鷲羽山名づけられたよ』

    到着時には晴れ傾向最高の眺めだよ

    瀬戸内の碧い海の輝きと白く輝く世界最大級の道路鉄道併用の

    瀬戸大橋とのコントラストは最高・・いろいろな角度からシャター!

          

          

          

          

    遠くには高松の山々・眼下には雄大な瀬戸大橋と

    とうとうと流れる潮流・行き交う船舶

    天候に恵まれ最高の鷲羽山・瀬戸内海を!

    次に歴史の町・風情のある街並み、「倉敷美観地区」を散策

    白壁となまこ壁と瓦屋根が印象的な建物が軒を連ねるよ

    町並をランダムに散策!

          

    始めに大原美術館を訪ねるよ・・館内撮影禁止

          

    倉敷川沿いの風景

    白壁となまこ壁・瓦屋根・掘割りの水面と柳並木

    海外からの訪問者も小舟に乗り楽しんでいたよ

          

          

          

          

          

    倉敷川沿いの町並み・・特に建物の防災に贅をつくした創りだよ

          

          

          

          

          

          

          

    もう一度ゆっくりと訪れたい地区だね

    いざ 奈良大和路へ