• カテゴリー別アーカイブ hiroshiのさんぽ
  • 徳島県美波町由岐・淡路島・鷲羽山・倉敷美観地区の旅 Ⅱ

    鷲羽山と倉敷美観地区の旅

    早朝 朝風呂をいただき瀬戸内の天気を確認

    薄曇りから晴れ傾向・・・ラッキー

                     (全写真をクリックすると大きくなるよ)

          

    チェックアウト後 急いで昨日に続き再度鷲羽山を!

    『鷲が羽を広げたような様子から鷲羽山名づけられたよ』

    到着時には晴れ傾向最高の眺めだよ

    瀬戸内の碧い海の輝きと白く輝く世界最大級の道路鉄道併用の

    瀬戸大橋とのコントラストは最高・・いろいろな角度からシャター!

          

          

          

          

    遠くには高松の山々・眼下には雄大な瀬戸大橋と

    とうとうと流れる潮流・行き交う船舶

    天候に恵まれ最高の鷲羽山・瀬戸内海を!

    次に歴史の町・風情のある街並み、「倉敷美観地区」を散策

    白壁となまこ壁と瓦屋根が印象的な建物が軒を連ねるよ

    町並をランダムに散策!

          

    始めに大原美術館を訪ねるよ・・館内撮影禁止

          

    倉敷川沿いの風景

    白壁となまこ壁・瓦屋根・掘割りの水面と柳並木

    海外からの訪問者も小舟に乗り楽しんでいたよ

          

          

          

          

          

    倉敷川沿いの町並み・・特に建物の防災に贅をつくした創りだよ

          

          

          

          

          

          

          

    もう一度ゆっくりと訪れたい地区だね

    いざ 奈良大和路へ


  • 徳島県美波町由岐・淡路島・鷲羽山・倉敷美観地区の旅 Ⅰ

    始めに

    徳島美波町由岐と淡路島・鷲羽山の旅編

    早朝大和路をスタート 中国道から明石海峡大橋を四国方面へ

                      (全ての写真をクリックすると大きくなるよ)

    明石海峡大橋を通過

          

    淡路サービスエリアから明石海峡大橋(パールブリッジ)を望む

          

    次は鳴門海峡大橋を渡り 一路徳島美波町由岐へ

    鳴門海峡大橋(下は渦潮)を通過

          

    故郷 由岐に到着・・・今回の旅目的 菩提寺を訪ねる

    西由岐を少し散策 城山公園等から西由岐漁港の眺め

    1868年幕府軍艦『開陽丸』と薩摩藩軍艦『春日丸』が由岐沖で海戦

    薩摩藩軍艦『春日丸』は鹿児島方面に敗走・護衛艦『翔鳳丸』は由岐

    沖合の箆野島(ぬのしま)の陰で大音響とともに自爆したと語られる

          

    波と戯れた阿波八景の一つ 田井ノ浜・・昔はウミガメもいたよ

          

    無人の浜辺をドローンで空撮中の人発見・・安全第一とか!

    昔は伝馬船に見守られ海岸沿いに遠泳をしたよ!

       

    本日の宿 淡路島に戻る 部屋内より紀伊水道・太平洋をのぞむ

          

    お風呂をいただき食事を!ゆっくりと夜の張が下りるよ

          

    夕陽に輝く豪華客船が紀伊水道を南下・・・次の港はどこかな?

    (豪華客船!仲居さん曰く・・見ること久しいとの事)

    夜のとばりが下りたホテル・・見えるかな

    早朝のホテルからの日の出ショー

          

    黄金色に輝くお日さまへの通り道が!

          

          

       

    天候に恵まれ淡路島を散策

    淡路ワールドパークONOKOROを訪ねたよ

    ミニチアワールド・兼高薫かおる旅の資料館・童話の森

          

    ミニチアワールド・・・わかるかな?

          

          

                

    童話の森・・・物語りわかるかな?

              

              

    兼高かおる旅の資料館を訪ねる・・音楽と映像が懐かしい!

    150カ国以上を旅したコレクションを展示

    各国の民芸品や人形・パネル・映像等で紹介

    次は福良港近くの「淡路人形座」で人形浄瑠璃を楽しむ

    演目は『傾城(けいせい)阿波の鳴門』巡礼歌の段

    涙を誘う物語・・三味線を伴奏とする語り物ベベンベンベン?

       

    次は本日の宿泊地 倉敷鷲羽GHを目指しドライブ

    曇り空の中、瀬戸大橋から鷲羽山展望を目指す

    車道の下は列車が通るよ 四国⇔岡山

          

              

    鷲羽山展望台に到着 通過した瀬戸大橋の眺望

    曇り空のため少し残念・・雨でないだけ良しと自分を慰め

       

    鷲羽山の三角点を目指しプチ登り散策で瀬戸内を!

    鷲羽旅情の歌の碑もあったよ

               

    少し高度を稼ぎ三角点近くから瀬戸内を!!

    鷲羽GH 夕陽百選の宿 特別室をキープしていたが・・・?

    夕陽なし

    温泉で湯ったりのんびりとつかり、おいしいお酒を飲みながら

    ゆっくりとした時間を過ごすよ・・明日への旅へ

       

    あーした天気になぁーれ


  • 大和民族公園(奈良県)ひな祭り&梅 (Ⅱ)

    弥生の大和民族公園

    ひな祭りだよ・・梅 もうすぐ満開

    しだれ梅きれいだね!

    移設の古民家をたずねるよ

          

    古民家の台所 おくどさんで薪をくべながらお湯を沸かしていたよ

    土間といい 火の色といい 湯気といい 懐かしい風景だね!

          

    いろいろと飾られているよ

    灯りをつけましょぼんぼりに・・・・歌が聞こえてきそうだね!

    九段飾りかな?

    懐かしい古民家内の飾り!

          

          

    春   足元にも・・・

          

    遠くからホーホケ キョ 少し音程がくるってる???

    勉強中・・・かな?

    思わず早春賦のメロディーが・・・

     


  • 奈良県立民族博物館(ならみんぱく) 大和民族公園梅林(Ⅰ)

    平成32年度 大和民族公園 梅林をもとめて散策

    梅の種類:蝋梅(2月)・紅梅・白梅・・少し早いかも

    風が強いが曇りのち晴れの天気予報を期待して!

    奈良の古民家(ならみんぱく)からスタート

    古民家にはひな人形飾りの準備がされていたよ

          

    大和民俗公園内の東側にある、みんぱく梅林に向かって

    (さざんかはピークが過ぎていたよ)

    いろいろの角度から梅の花を!案内するよ

    今は蝋梅が爽やかな香りを風にのせて運んでくるよ

    3種類約140本の梅がゆっくりと顔を覗かし春のおとずれを!

          

          

    満開時にはさわやかな梅の香りを楽しめるよ

          

          

          

       

    2月16日ごろから3月初めまではお雛様と梅が楽しめるよ

    ・・晴れた日に 再度訪問

    又博物館では奈良(大和)に暮らす人々の風土習慣

    生活用具等も展示!


  • 平成31年 葛城山 雪見登山

    平成31年 初の雪見登山

    標高 959.7M 葛城山を目指す

    下界は晴れ山上は大きく雲がかかっているが GO!

    ロープウエイで登山口から山上駅へ

          

    下界は大和三山 畝傍山 耳成山 香久山が望めるよ

          

    山上駅を降りると凛とした空気が漂う冬の葛城山

    雲の中ゆっくりと雪道を頂上目指し歩を進める

          

    道中で全く人に出会わず 非常に静かな葛城だよ

          

       

    雲の中雪道を一気に頂上を目指す

    葛城山上 到着 959.7M 雲の中

    風は北西から強く 雲が飛ぶのを祈る!

    山上にて雲の切れるのを期待して葛城高原内

    雪の中を行ったり来たり登ったり下ったり散策!

          

    樹氷は最高

          

    歩いていると少し雲が切れてきたよ!

    金剛山が少し見えてきた・・・ラッキー

          

    高原ロッジに向け少しくだる メタセコイヤ・松の樹氷が光ってるよ

          

    雲の流れが非常に速いよ お日様が 神様の微笑みか?

          

    東に大阪平野・西に奈良盆地が少し望めるよ!

          

    ふたたび頂上へ  大阪平野も少し望めるよ

          

    少しの晴れ間の金剛を望み

    眺めを堪能しロープウエイ山上駅を目指す

          

    下山 道中奈良盆地が!

     

    今回の雪山散歩は曇りのち時々晴れ

    雪を楽しんだよ


  • 晩秋の大阪城公園界隈プチ散策

    久しぶりの大阪城公園駅下車

    大阪ビジネスパーク(OBP)ビル群を右に眺める

    (全ての写真をクリックで拡大できるよ)

    OBPを少し散策 ビルが増えていたよ

          

    大阪城新橋を渡りツイン21MIDタワーへ!

          

    ツインタワー内・・ガラスの向こうに大阪城が!

          

    大川をまたぐ陸橋から 片町・堀川方面のビル群

    さすが水の都だね

    大川に水上バス・アクアライナーが!

          

    大阪城公園に入るよ・・大阪城ホール横通路から入城

            

       

    梅林横を通り森ノ宮方面に歩を進める!

          

          

    風もなくお濠の水面が鏡のように晩秋の大阪城公園を映してるよ

       

    大阪城を後に帰路大和路へ


  • サントリー京都ブルワリー工場~晩秋の光明寺・長岡天満宮を訪ねて

    飛鳥川近くの笠縫自治 ひまわりの会主催

    秋の親睦バス旅行に参加

    好天に恵まれ出発

    (全ての写真をクリックで拡大できるよ)

    高速道路をひた走り

    第一の目的地【サントリー京都ブルワリー工場】到着

          

    控室にて工場案内の概要説明とこだわりの素材や製法説明

    早速ビールの出来る工程を見学

    ビールの決め手は天然水・麦芽・ホップ

    仕込み設備から缶ビールの完成までの工程を見学

          

          

    製造工程見学が終わり楽しみの試飲会場へ

          

    3種類のプレミアム・モルツが試飲出来る

    Ⅰ】ザ・プレミアム・モルツ Ⅱ】モルツ〈香る〉エール

       Ⅲ】モルツ マスターズドリーム

    Ⅰ】試飲急ぎ写真忘れ Ⅱ】 Ⅲ】

    試飲終了後ブルワリーショップで大量?のお買い物

       

    次の目的地【うお寿】での昼食・・京料理?をいただき

    午後は神社仏閣の紅葉狩りだよ

    Ⅰ】光明寺・・・西山浄土宗総本山

    表参道から境内を拝し紅葉参道へ

          

     【薄紅葉】と【濃紅葉(こもみじ)】の混ざった参道

          

    御影堂から信楽庭(しんぎょうてい)を拝し紅葉参道へ

          

          

    紅葉参道は見ごろ

          

    一心寺の散策を終わり

    小倉山荘で【京みやげ】お買い物タイム&山荘の庭園を楽しむ

    京せんべいから和洋菓子まで

    併設の『明月菓寮』『リ・オ・ショコラ』も楽しめるよ

          

       

       

    Ⅱ】長岡天満宮・・・御祭神  菅 原 道 真 公

    境内散策・・正面大鳥居から八条ケ池を通り境内へ

    この界隈は5月頃の霧島つつじも見事とか!

          

          

          

    散策後 八条ケ池水上橋を通り六角舎(池の中心に飛び出た東屋)へ

          

          

    集合場所に戻りバスに乗車 一路大和路を目指す

       

    天候に恵まれ楽しいバスの旅だったよ


  • 晩秋の天王寺公園・茶臼山界隈歴史散策

    曇り空

    久しぶりの天王寺を友人の案内で仲間と歴史散策

    特に真田幸村公 中心に大阪夏の陣跡茶臼山界隈から学ぶ

    始めに天王寺公園から散策

    公園から地上300mのあべのハルカスを又大阪市立美術館

    (全ての写真をクリックで拡大できるよ)

          

    大阪のシンボルタワー 通天閣を望む

          

    慶沢園(けいたくえん)を散策!

    慶沢園は住友家の第15代吉左衛門が茶臼山本邸と

    林泉回遊式(りんせんかいゆうしき)庭園を

    茶臼山と共に大阪市に寄贈された。面積は1万9800平方メートル

    本日は休園・・・残念 次回に

          

    紅葉が非常にきれいとか・・・もう少しかな?

    門の隙間から撮影

    河底池を介して茶臼山にトライ

          

    登頂記念スタンプゲット

       

    山頂には幸村の名言&人なりの紹介・・読み切れないよ

          

          

    茶臼山を下山  次は大坂の陣 散策と夕陽丘(天王寺七坂)を

    少しだけ歴史散歩(スタンプラリー)だよ

    ※ 一心寺・・酒の悪癖に霊験がある・・・断酒の願をかける習慣が!

    浄土宗の寺

    一心寺存牟堂(いっしんじ ぞんむどう)で

    大坂の陣 史跡散歩情報を入手

    大坂之陣図屏風の陶板パネルもあるよ

          

    この辺りは歴史豊かな土地で神社仏閣がたくさんあるよ

    ※ 安居神社・・・御祭神 少 彦 名 神   菅 原 道 真 公

    真田幸村戦死跡地

          

    ※ 清光院(清水寺)・・京都の清水寺を参考に

          

    大阪で唯一の滝とか

    ビルの無いころの眺めは最高!!

          

    いろいろ歩いたよ・・・・

    最後にあべのハルカスで豪勢な?会合・・・解散

    単独で地上300mの空 ハルカス展望にトライ

          

    足元ガラス床から下界が!少しびっくり  眺めは最高

          

    男子トイレを拝借・・・後ろの眺めも最高⁉

    今回はここまで!

    次回にエッジ・ザ・ハルカス(壁のない展望)を残し大和路へ


  • 山陰の旅パートⅣ 津和野城跡・森鴎外記念館・安野光雅美術館・乙女峠マリア聖堂 

     四日目の朝 晴れ  部屋からの眺め

    火の鳥の雲?が日本海へ飛んで行ったよ

    (全ての写真をクリックで拡大できるよ)

    静かな漁村の朝

          

    温泉一番風呂を頂き、少しホテル内を散策

    ラウンジにはアンティークの灯りが!

          

    夕陽のテラスから朝の眺めも格別

    朝の入り江風景もいいね!

    (すぐ向こうが日本海)

          

    朝食は蜆の味噌汁がめちゃおいしい!

    早々に本日の目的地

    山陰の小京都と言われる津和野路に向けにスタート

    道中の紅葉も楽しめたよ

          

       

    早朝の津和野城跡到着

    ここからリフトで山陰の天空の城【津和野城跡】へ

          

    リフトを降りて少しずつ歩を進め高度を稼ぐ

    歴史をさかのぼれば語り切れないが、最終元和3(1617)年

    因幡国鹿野藩より亀井政矩が4万3千石で入城~明治維新まで11代にわたる

    城跡を散策・・かなり厳しい山城、今は石垣のみで当時を偲ぶ

    紅葉が綺麗な馬立・台所・海老櫓跡

       

          

    次は西門櫓から

          

    城の最高所「三十間台跡」~「太鼓丸跡」から津和野市内を一望

    三十間台跡には湧水もあったとか!

          

          

          

          

    城跡を後に次は文学散歩の世界へ 津和野路を散策

    ※西 周(にしあまね)旧宅・・・・森鴎外と親戚

     (明治時代初期の日本の哲学者、教育家、啓蒙思想家、幕臣、官僚)

          

    ※森 鴎外旧宅と記念館(医師・小説家)

    代表作は:山椒大夫・高瀬舟・阿部一族・心中・・・等

          

       

    次は町を散策・・川には錦鯉が泳いでいたよ

          

       

    ※津和野カトリック教会も

    畳敷きの聖堂と清楚なステンドグラス

    暖かな光が差し込んで畳に投影 めちゃ綺麗

    長崎のキリシタンが移送され、 殉教した聖地で

    殉教者慰霊の意味の教会として設置(乙女峠教会含む)!

          

          

    ※安野光雅(あんのみつまさ)美術館

    画家・装幀家・絵本作家・・・・非常に繊細な作品です

    代表作:「ふしぎなえ」「ABCの本」「天動説の絵本」「旅の絵本」「繪本 平家物語」

    国際的にもいろいろな賞を受賞されているよ

       

    ※乙女峠のマリア聖堂

    江戸末期から明治初頭の隠れキリシタンにまつわる歴史に由来

           

    多くの方がこの地で殉教された・・殉教史跡碑等

    日没が近く谷あいは少し暗くなってきたよ

    今回の旅は天候に恵まれ無事終了

    津和野路から大和路へ約500Kmのドライブ


  • 山陰の旅パートⅢ 秋芳洞 角島 萩 吉田松陰・伊藤博文 萩温泉 

    本日も晴天 湯田温泉を早朝スタート

    (全ての写真をクリックで拡大できるよ)

          

    快適なドライブで秋芳洞へ向かう 昔訪れたが・・今は?

    到着!

    「秋芳洞」は、岩手県の龍泉洞、高知県の龍河洞と並ぶ「日本三大鍾乳洞」

    ゲートを通過 秋吉洞入り口へ

    (一般探勝コースは約1Km)

          

          

       

    いよいよ洞内散策スタート

    洞内暗くてカメラ腕悪く撮影が不十分残念

    入り口  百枚皿   黄金柱順次探勝

          

    数億年の歳月で地下水が作り出した空間は見事だね!

          

    鍾乳洞内の神秘的な造形に!

          

    途中ユータウン  入り口に到着   秋吉洞はここまで!

       

    次の目的地角島へGO! 約65Kmのドライブ

    やっと角島が見えてきたよ

    角島を含めた山口県北部の海岸線は、北長門海岸国定公園で

    特に角島は美しいとの評判・・・?ゆっくりと角島に入るよ

    いろいろな角度から見ていくね・・車は少なくゆっくりとドライブ

          

    角島大橋は日本第二位の長さ(全長1,780m)

          

    角島に到着  次は角島灯台へ!

    その前に腹ごしらえをして灯台へ!

    お食事処おおはま? で新鮮な魚料理をいただく 丼かな??

    すごくおいしかったよ・・昼時は順番待ちとか?

    燈台にアタック  頂上まで登る 明治9年に初点灯

    日本海側初の総御影石造りの洋式灯台

    高さは29.6mでらせん階段で踊り場まで昇れる

    眺めは最高  エメラルドグリーンの海  コバルトブルーのビーチ

    美しい海原のグラデーション

    表現がむつかしね   ゆっくり眺めていたい!  超満喫

          

          

          

    次の目的地は角島大橋を戻り 萩 へ

    約65Kmのドライブ(弟と現地集合)

    カーナビは右折指示で国道へ・・指示に従う

    ここは左折で海士ヶ瀬公園(あまがせこうえん)によること必須

    角島大橋を一望出来る絶好のポイント

    弟より写真入手 公園の西側には、展望台もあるよ

    山口県萩市松陰神社に到着  文学散歩?開始

    幕末の思想家・教育者である吉田松陰、および彼の門人である

    伊藤博文、山形有朋はじめ、松下村塾の生徒を祭神とするよ!

          

    学問の神として崇敬を受ける   松下村塾と門下生

          

       

    次は吉田松陰の門下生 初代内閣総理大臣 伊藤博文

    旧宅を!・・屋根瓦が傷み修復中

          

    別邸・・・東京から一部の玄関、大広間、離れ座敷の3棟を移築

    建物内を歴史を交え詳しく案内いただく

    宮大工伊藤万作の手によるもので、大広間の鏡天井や

    離れ座敷の節天井 床の間など非常に意匠に優れているとか!

    庭の灯篭も値打ちもの

          

          

    文学散歩を終わり今日の宿は

    日本海(萩港)の河口近く 萩温泉郷 雁島別荘へ

    空を移す水面・山影に町あかり・風に混じるほのかな潮の香り

    さざ波と小舟の戯れを楽しもうと!

          

       

    今回の旅 最後の宿

    のんびり温泉につかり、ゆったり本日の疲れをいやす

    本日の晩餐は山陰の味覚満載料理をいただく お酒も少し?

          

    明日は津和野の文学散歩を楽しみ大和路へ

    明日は約600Kmのドライブ   おやすみ